特約の内容とは

特約は主契約に付加して契約することにより、主契約の保障内容にオプションのようなものとして契約することができます。主契約に複数のそれらを加えることができますが、それらだけ単独で契約することはできず、一般的にメリットが大きく消費者にとっては重要な契約です。

 
主契約を何にするかで、さまざまな契約内容があり、同じ名前の契約でも、それぞれの保険会社によって中身は違うものがあるのも多く見られます。

gf1940124373m
また、付加できる条件や、制約も大きく違います。制約については最低取扱金額や、主契約の保険金額によっても変わります。しっかり確認してから契約を結ぶことを推奨します。

 
保険期間はだいたいのものが主契約の保険期間や保険料払込期間と同じとなっていることが多くあります。例えば主契約である死亡保障が満期になってしまった場合は契約内容である医療保障も無くなる場合もあります。

 
いろんな種類のものが存在しており、不慮の事故または特定感染症での死亡時に主契約の死亡保険金に上乗せして、災害死亡保険金が受け取れるものや、病気やケガで所定の手術を受けた時に手術給付金を受け取れるものなどがあります。

 
自分にあった契約を結ぶため、しっかりと説明を読み、選ぶことが大切です。

コメントを受け付けておりません。